ゆにっと四国優良木造住宅推進協議会とは?

4月 13, 2012 コメントは受け付けていません

国土交通省は「地域における木造住宅のブランド化」の構想を打ち立てました。

年間50棟以下の供給規模の中小工務店が対象となっており木造の木造の長期優良住宅を手がける工務店に対して一定額の補助が行われます。

ゆにっと四国優良木造住宅推進協議会では四国各県の工務店、設計事務所及び建築関連会社により組織されています。

四国各県の事務局は以下の通りです。

高知県:(社)高知県中小建築業協会

香川県:(社)香川県総合建設センター

愛媛県:(社)愛媛県中小建築業協会

徳島県:(社)徳島県木造住宅協会

また、ゆにっと四国優良木造住宅推進協議会の会員とは上記の団体に所属している企業、事業所のことを言います。

カテゴリー:長期優良住宅情報

ゆにっと四国 -長期優良住宅 補助金 香川

4月 11, 2012 コメントは受け付けていません

香川県において新築をお考えの方は下記にて「長期優良住宅 補助金(最大120万円)」の申請や相談を受けることが出来る。

(社)香川県総合建設センター
〒760-0077 香川県高松市上福岡町984−1
087-862-3691

ゆにっと四国は地域型ブランド住宅事業を推進している四国4県の建築業者から成る団体である。協力関係団体に四国森林組合連合会、香川大学、愛媛大学、高知大学、徳島大学ほか諸団体と連携している。

消費者に対し有利になる長期優良住宅 補助金制度の活用は、結果として消費者のみならず地域活性に繋がります。

消費者は信頼のできる認可された業者よりその土地の風土や環境にあった地元の資材を使って、地元の工務店より家を建てることにより、建てた後のメンテナンスや保障などの相談を身近ですることが出来きる上に最大120万円の補助金を活用することができます。

また地元工務店も長期優良住宅を建てることにより消費者が120万円の補助を受けれることにより、新築需要の増加が見込まれます。

 

カテゴリー:長期優良住宅情報

ゆにっと四国 -長期優良住宅 補助金 愛媛

4月 10, 2012 コメントは受け付けていません

愛媛県で新築をお考えの方は長期優良住宅の補助金制度を利用すれば、最大で補助金120万円が交付される。

例えば上物だけで1200万円の場合は10%割引、2400万の場合だと5%の割引で新築が建てれるという計算になる。

「高品質で安価な長期優良住宅  地域型住宅の普及を促進」

長期優良住宅とは地元の工務店により地域の材料を使用して建てられた新築のことを指し地域型住宅のブランド化を図ることを目的としている。

地域材とは都道府県の認証制度などにより証明されている資材のことで「持続可能な森林経営に資する地域材の活用」とある。

全国的には全体で国土交通省が地域型住宅のブランド化事業にかける予算は100億円を見込んでいる。

長期優良住宅の補助金申請はどの工務店に新築を頼んでも交付されるわけではなく、指定された団体より認可を受け所属している企業や事業所でなければならない。

愛媛県で新築を検討されいる方は下記にて長期優良住宅の補助金についての相談や申請が出来る。

(社)愛媛県中小建築業協会
〒790-0878 愛媛県松山市勝山町2丁目3−1  建設国保ビル 3F
0120-775130

カテゴリー:長期優良住宅情報